大阪市、堺市、泉佐野市、泉南市、阪南市のごみの収集は当社へ! 実績のあるゴミ屋さん ㈱ダストトライ

Tel:0120-10-5383受付:9:00~18:00 休業日:土日祝

一般廃棄物

一般廃棄物についてご案内致します。

一般廃棄物 一般廃棄物 一般廃棄物 一般廃棄物

一般廃棄物とは、家庭から排出されたゴミ及び事業活動が生じる場所から排出される産業廃棄物以外の廃棄物と定義されています。
事業活動が生じる場所には学校や公共機関、NPO、自治体等も含まれるため簡単に判別するのなら、居住宅以外の建物は事業活動が生じる場所と判断されると言って過言ではありません。
産業廃棄物については「産業廃棄物」のページをご覧頂ければと思いますが、法令上の観点では、事業所のゴミはまず産業廃棄物に該当するか否かを判断し、該当しない場合に一般廃棄物として処理する事になります。 間違えやすいのは、一番に考慮しなければならないのは産業廃棄物であるかどうかを判断する点です。
一般廃棄物の処理業者が処理してくれるからといって、産業廃棄物を一般廃棄物として処理すると廃棄物処理法に抵触する恐れがあります。

当社営業担当者がお客様の廃棄物を確認させて頂く際には、まずはお客様の業種をご確認させて頂きます。
特定業種(木材加工所やパルプ製作所等)以外の会社様であれば、基本的には「紙くず・木くず・繊維くず・動植物性残渣(生ごみ)」が一般廃棄物に該当致します。

一般廃棄物 一般廃棄物 一般廃棄物 一般廃棄物


一般廃棄物と産業廃棄物の主な違いは、責任の所在と処分の違いにあります。
法令により、産業廃棄物は排出者の責任において処理及び処分をしなければなりません。 また、一部地域を除いて、処分作業を民間業者が行うことになるために処理や処分を専門業者に委託した場合であっても、処分が完了するまでの監督責任が排出者にあります。

一般廃棄物は産業廃棄物と違い、行政の責任において処分しなければなりません。
行政もしくは行政が委託・許可する業者に収集を委託し、収集された廃棄物は行政の責任において、行政が運営する焼却工場へ搬入され処分されます。(一部地域を除く。)
家庭から排出される一般廃棄物は、個々が支払う税金から処分費が捻出されるので粗大ごみ等を別とする日常生活上の可燃ごみ・資源ごみは無償で処理されます。(一部、有料化自治体あり。)

事業所から排出される一般廃棄物は、昔は無償での処理もありましたが、現在は、その排出量の増大が問題となり、収集運搬料金及び処分費を事業者側が負担する事となっています。

一般廃棄物は行政責任での処理・処分となるため、各行政により搬入排出規定が異なることに注意しなければなりません。
大阪市では、リサイクル可能な紙屑の焼却処分が禁止されましたので、OA紙やシュレッダーダスト等を焼却工場へ搬入する事ができなくなりました。 現在は別途リサイクル処理を依頼する事になっています。

廃棄物の排出は難しくなりつつあります。
ご不明な点はお気軽に当社へご連絡ください。


<< 前のページに戻る

お問合せご連絡先

株式会社ダストトライ
大阪市東住吉区駒川1-4-16
TEL:06-6719-2889
FAX:06-6719-2728
営業時間 9:00~18:00

↑ PAGE TOP