大阪市、堺市、泉佐野市、泉南市、阪南市のごみの収集は当社へ! 実績のあるゴミ屋さん ㈱ダストトライ

Tel:0120-10-5383受付:9:00~18:00 休業日:土日祝

産業廃棄物

産業廃棄物は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」により定められた廃棄物を言います。
事業活動を行う場所から排出される下記に記載された廃棄物となります。

1 燃え殻 焼却炉の残灰、石炭ガラ当の焼却残さ
2 汚泥 製造工程、排水処理工程で発生する水のようなものを含む全ての汚泥
3 廃油 溶剤、鉱物油、動植物油等の全ての廃油
4 廃酸 全ての酸性廃液
5 廃アルカリ 全てのアルカリ性廃液
6 廃プラスチック類 合成ゴムくず(廃タイヤタイヤを含)、合成繊維くず、ビニールシートくず、すべての廃合成高分子系化合物
7 ゴムくず 天然ゴムくず
ガラスくず
8 コンクリートくず
陶磁器くず
ガラスくず、コンクリートくず(製造工程等で生じるコンクリート製品くず等)、陶磁器くず、(土器くず、陶器くず、耐火煉瓦くず、廃石膏ボード等)
10 鉱さい 高炉・電気炉等の鉄鋼スラグ、廃鋳物砂
11 がれき類 工作物の新築、改築又は除去に伴って生じるコンクリートの破片、アスファルト破片その他これに類する不要物
12 ばいじん ばい煙発生施設等の集塵機で捕集されたもの
13 紙くず 建設業にかかる物(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたもの。以下、この表の中において同じ)、パルプ・紙加工品製造業等、出版業、製本業及び印刷物加工業から生じた紙くず
14 木くず 建設業にかかるもの、木材、木製品製造業、パルプ製造業、輸入木材卸売業及び物品賃貸業から生じた木くず、貨物の流通のために使用した廃パレット等
15 繊維くず 建設業にかかるもの、衣服その他の繊維製品製造業以外の繊維工業(製糸、紡績、織物業等)から生じた天然繊維くず
16 動植物性残さ 食料品製造業、医薬品製造業、香料製造業等から生じた原料として使用した動植物性の固形状不要物
17 動物のふん尿 畜産農業から生じた牛、豚、馬、にわとり等のふん尿
18 動物の死体 畜産農業から生じた牛、豚、馬、にわとり等の死体
19 動物系固形不要物 と畜場においてとさつし、又は解体した獣畜及び食鳥処理場において処理した食鳥にかかる固形状の不要物
20 輸入廃棄物 輸入された廃棄物のうち、上記1~19に掲げる産業廃棄物、航行廃棄物(※1)並びに携帯廃棄物(※2)を除く
21 上記1~20に掲げる産業廃棄物を処分するために処理したものであって、これらの産業廃棄物に該当しないもの(コンクリート固型化物等、通称「13号廃棄物」)

※1 船舶及び航空機の航行に伴い生ずる廃棄物であって、船舶内・航空機内の搭乗員や乗客等の日常生活に伴って生じたごみ、し尿等
※2 日本に入国する者が携帯する廃棄物であって、入国する者の外国における日常生活に伴って生じたごみ等

13~19の廃棄物は特定の事業活動から排出された場合に限り産業廃棄物に該当する物となります。
また、産業廃棄物には「特別管理産業廃棄物」というものが別に定められています。

産業廃棄物は事業者の責任において適正に処理しなければなりません。処理を委託した場合であっても、処分が完了するまで注意義務があります。 法令の違反には行政処分を含めた罰則もありますの注意が必要です。
特に不法投棄は「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない」と規定されており、違反すると5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金又はその併科、さらに法人に対しては3億円以下の罰金という厳しい罰則が定められています。


<< 前のページに戻る

お問合せご連絡先

株式会社ダストトライ
大阪市東住吉区駒川1-4-16
TEL:06-6719-2889
FAX:06-6719-2728
営業時間 9:00~18:00

↑ PAGE TOP